初心者の為のFXの始め方(入金、取引開始編)

初心者の為のFXの始め方(入金、取引開始編)
 
それでは、FX口座を開設出来たら、いよいよ取引スタートです。ここでは、以下の項目に関して説明して行きます。
☑️ FX口座へ軍資金を入金
☑️ FX取引スタート!



 
もし、いきなりこのページに飛んでしまい、まだ口座を開設していないという方は、先に以下のページを読んで下さい。



 
さて、では改めて、ここから読んでいる人は、既にFX口座を持っているという事で、進んで行きたいと思います。

 以下、今回もDMM FXにて口座を開設したと言う前提で、進めて行きます。

☑️ FX口座へ軍資金を入金
 
口座を開設したら、次にやる事は、軍資金の入金です。
 
入金は、自分が既に持っている金融機関の口座から振込む形を取ります。いずれかの口座でインターネットバンキングの設定がしてある事が望ましいです。スピード感、便利さが断然違いますので。
 インターネットバンキングの設定をしていない場合は、ATMなどから、自分のFXの口座に振込む形を取ります。
 
僕の場合はりそな銀行を利用しているので、FX口座への入金の手順を参考までに紹介します。
 
まずは、DMM FX(fx.dmm.com)
でログイン、STANDARD画面を選択すると、以下の画面に飛びます。
 
一番大きな「チャート」と呼称される画面の下にタグが並んでいますが、その中で、『入出金』をクリックします。
 
そして、「クイック入金」と言うボックス内にて、自分の持っている口座の金融機関を表示させます。

 僕の場合は、りそな銀行としています。

 そして、いくらその金融機関から、自分の開設したFX口座へ入金するか!? 10,000円、20,000円等、予算に合わせて設定します。

 
そして、入金金額横の「確認」ボタンをクリック
 
そして「実行」
 
このような、りそな銀行のページに飛んでくれるので、「振込開始」をポチっ
 
そして、ログインID、ログインパスワードを入力する画面が続き、最後は入金確定画面へ進むので、『ワンタイムパスワード』と共に、送金作業を完了します。

 ※各金融機関によって、やり方はそれぞれなので、送金作業で分からなかったら、各金融機関に問い合わせてみて下さい。




☑️ FX取引スタート!
 
 送金作業が完了すると、即座にFX口座の方に入金が反映されます!
 速い!
 
さぁ、いよいよ初FX取引です!
 
では、どの通貨ペアを購入するか!?
DMM FXでは、実に20種類の通貨ペアがあります。
 
種類が多くてどれを買っていいか分からない事でしょう。そこで、一般的に人気のある組み合わせとして、赤で記した4つの通貨ペアをおすすめします。

 つまり、

・ 米ドル/円
・ ユーロ/円
・ 豪ドル/円
・ 南アフリカランド/円

の4ペアですね。


 
さて、購入する通貨ペアを絞りこんだら!?
次は幾ら購入するのか!? と言うステップに入ります。
 
そこでポイントとなるのが、『取引単位』というものです。『取引単位』と言うのは何かと言うと、文字通り、取引する“単位”の事です。

 

FX取引では、例えば、1米ドルだけとか、2米ドルだけとかの少額単位で購入する事が出来ません。最低限、これだけの単位で購入して下さいね、と言うのが、『取引単位』です。通常、『Lot(ロット)』と言う表現を使います。

 卵は一個から買えず、6個入りや12個入りを単位として購入しますが、あれと同じようなものですね。

 そして、DMM FXが指定している『取引単位』は、10,000通貨です。つまり、最低でも10,000通貨を購入しなければならないのです。

 
これはつまりどういうことか!?
先ほど選んだ4つの通貨ペアを現在の為替レートで見てみる事にしましょう。

 

・USD/JPY   1米ドル=107.65円
・EUR/JPY   1ユーロ=120.83円
・AUD/JPY   1豪ドル=  74.00円
・ZAR/JPY   1南アフリカランド=  6.20円

これらの通貨をそれぞれ10,000通貨購入する為には、

・10,000米ドル x 107.65=1,076,500円
・10,000ユーロ x 120.83=1,208,300円
・10,000豪ドル x   74.00= 740,000円
・10,000南アランドx     6.20=  62,000円

これだけの日本円が必要になります。

 
すると、当然ながら、えっ!となりますよね!?
そんな軍資金用意していないし!と。
 
FXは少額からチャレンジ出来るんじゃないの!?
話が違う!と思った事でしょう。
 
そこで出てくるのが『レバレッジ』という概念です。
 
レバレッジとは、「テコの原理」から来る概念で、投資の世界では、「少ない自己資本でも大きな資本を動かせる」仕組みの事です。
 
FX取引の世界では、普通、このレバレッジを活用して取引します。個人でのFX取引の場合は、25倍のレバレッジを活用するのが基本です。
 
具体的なレバレッジの効果を見てみましょう。

上述の為替レートの項目でもみましたが、通常、例えば米ドルを最小単位の1ロット、つまり、10,000通貨取引する場合、

わかりやすく1米ドル=100円とした場合、

10,000米ドル x 100円 =100万円が必要になります。

しかし、25倍のレバレッジを活用すると、100万円の25分の1、つまり、40,000円あれば、25倍のレバレッジを活用する事によって、10,000米ドルを取引する事が出来るのです。

 
そして、仮に、相場が1米ドル100円から、105円に変化したとします。円安よりに動いた訳です。そうなると、持っている10,000米ドルは円に換算すると

10,000米ドル x 105円 = 1,050,000円

となり、50,000円分の利益が発生している事になります。本来、100万円が必要な取引ですが、実際は、25倍のレバレッジの仕組みによって、40,000円で運用している訳なので、僅か40,000円で倍以上の50,000円の利益を生み出している形となります。

 これがレバレッジの効果です。

☑️ FX取引 いざ、本当にスタート!
 
 さて、前置きが長くなりましたが、それでは、実際に取引をしてみましょう!
 
ここでは、最も少額で取引出来る、南アフリカランドと円の通貨ペアを最小単位の1ロット購入してみます。
 
上段に4つの通貨ペアの為替レートが並んでいますが、実際に取引するのは、その内の一番右のボックスの通貨ペアです。(それ以外の3つの通貨ペアは、その為の自分が気になる通貨ペアを選んで表示して置けばよいでしょう。)

 ここから、ZAR/JPY(南アフリカランド/日本円)の通貨ペアを選びます。

 
次に、まずは何も気にせず、「ストリーミング」という最も一般的な取引方法を選択します。
 
数量(Lot)が最小単位の1になっていることを確認しましょう。

 現時点では、南アフリカランドを1Lot(10,000南アフリカランド)を購入する為には、通常なら63,570円必要なのですが、25倍のレバレッジを活用して購入出来るので、2,540円で、10,000南アフリカランドを購入する事が出来ます。

 
では、④の買Askのボタンを押して、購入します。ポチっ!

 はい、これで南アフリカランド1Lot、つまり、10,000通貨分を購入した事になります。

 因みに、買Askは、円を売って南アフリカランドを買うという行為。つまり、南アフリカランドの買値という事になります。

 逆に、売Bidは、南アフリカランドを売って円を買うという行為になります。つまり、南アフリカランドの売値という事になります。

最新情報をチェックしよう!

資産運用の最新記事8件

>cAnAl Gonta

cAnAl Gonta

サッカー業界の事、旅の事、読書の事などをつづって行きます。ベースは、未来を生き抜く為のヒント

CTR IMG